2020.09.08

お子様のための教育資金備えていますか?

かわいいお子様の将来のために、早めに教育資金準備しておきたいですね。

親が子供に望む最終学歴アンケートでは、約7割の方が「大学卒業」を希望しています。

でも、一体大学卒業までに幾ら備えておけば良いのでしょうか?

《幼稚園から大学までの教育費(一例)》

・全て国公立⇒総額約860万円

・高校まで公立、大学は私立(文系)⇒総額約1,000万円

・小学校まで公立、中学・高校・大学(文系)すべて私立⇒総額約1,400万円

※幼稚園~大学まで全て私立に通うとなると総額どれくらいになると思われますか?

なんと、約2,240万円は準備が必要との試算が出ています。

 

とくに、子育ての後半(高校、大学)に教育費が集中する傾向があります。

だから、子供が小さいうちからコツコツと貯めていくことが肝心です。

そして、コツコツ貯蓄の代表格はやっぱり学資保険です。ただ最近は学資保険の

代用として終身保険をかけるご家庭も多くなっているので選択肢は様々です。

そんな教育費の積立てに悩んでいるお父さん・お母さんは、保険ターミナルに

ご相談下さい。

ご相談の予約は画面右上の保険ターミナルホームページをクリックしてください。

 

 

相談無料!お客様の好みで選べる無料面談

直接会って相談がしたい方にオススメ

専門スタッフが直接面談

来店予約

きめ細かな保険相談をご希望の方に最適です。

来店予約は専用ページからすぐに登録が可能、FPなど保険の専門家がお客様のご要望をじっくりとお伺いしてあなただけの最適プランをご提案いたします。

来店するのが難しい方にオススメ

どこでも面談可能

LINEでWeb面談

忙しい、来店ができないという方に最適です。

LINE専用ページからすぐにお友達登録が可能、登録が完了した希望の日時を送信するだけ。専門スタッフがLINEのテレビ通話で丁寧にご対応させていただきます。