2014.06.16

がんと闘う、そんなときに

今日放送される、TBSの番組「私の何がいけないの」で、

元巨人軍投手の角盈男さんが、前立腺がんであることを告白されるのだそうです。

 

角さんは、放射線治療や、手術などの治療ではなく、

重粒子線治療という、先進医療での治療を選択されました。

 

放射線治療や手術であれば、健康保険が使えるので、

カゼや虫歯で支払うのと同じ、3割負担なのですが、

(とは言っても、がんの場合、健康保険を使っても高額になってしまうことが多いのですが・・・)

先進医療は、健康保険が使えません。

つまり、実費です。

 

番組でも費用や、施設の数など、紹介されるとは思いますが、

なんと、およそ300万円かかるのだそうです。

 

そのかわり、体へのダメージが少なく、8割の完治が見込めるとのこと。

 

実際にがんになって、様々な治療が選べる状況にあったとき、

自分にとって、何が最善の方法なのかを考え、

その治療方法を選べることがなんと心強いことか。

 

角さんにとって、300万円というお金が、安いのか高いのかは知りませんが、

われわれ、一般人にとって300万円と言うのは、

大金です。

いくらいい治療方法だよ、と言われても、はい、そうですか、といって

出せるような金額ではありませんcrying

 

でも。

先進医療の保障を付けた、がん保険に入っていれば大丈夫confident

先進医療を受けたら、かかった費用が保険会社に出してもらえる。

だから、治療費の心配をせずに、治療に専念することができるんです。

 

既に保険に入っているよ、と、おっしゃる方も

今一度見てみてください。

先進医療の特約は付いていますか?

 

もし、ついていなければ、ご相談を。

契約途中で追加できる場合もあります。

追加の保険料は、1ヶ月あたり100円前後です。

 

皆さまからのお問い合わせをお待ちしています。

 

相談無料!お客様の好みで選べる無料面談

直接会って相談がしたい方にオススメ

専門スタッフが直接面談

来店予約

きめ細かな保険相談をご希望の方に最適です。

来店予約は専用ページからすぐに登録が可能、FPなど保険の専門家がお客様のご要望をじっくりとお伺いしてあなただけの最適プランをご提案いたします。

来店するのが難しい方にオススメ

どこでも面談可能

LINEでWeb面談

忙しい、来店ができないという方に最適です。

LINE専用ページからすぐにお友達登録が可能、登録が完了した希望の日時を送信するだけ。専門スタッフがLINEのテレビ通話で丁寧にご対応させていただきます。