2015.08.31

人食いバクテリア

手足が急激に壊死し、死に至るあそれがある「人食いバクテリア」と呼ばれる

感染症の2015年の患者数が過去最多となった。

国立感染症研究所によると、2015年8月9日までに患者数がすでに279人に

のぼり過去最多となったようです。

 

原因は

溶連菌と呼ばれる「溶血性連鎖球菌」が原因。ありふれた菌で、ノドに感染した菌が

血中に入ったり、手足の傷口から菌が侵入して劇症型になるから。

 

症状としては

発熱、筋肉の痛み、腫れ、喉の痛み、下痢、傷口の激痛など

風邪と似た症状で非常に判断しにくいという特徴を持っている。

 

予防法

人食いバクテリアは細菌感染です。

菌の感染を防ぐためには手洗い、うがいをしっかりすること!!!

 

発症したら

発熱や喉の痛みを感じたら、ただちに病院へ行きましょう。そして早く診断ができれば

抗菌薬が良く効くそうです。いわゆる時間の問題で早く病院へ行くことが肝心です。

感染して発症すると、筋肉や脂肪を短時間で浸食して死に至らしめる恐ろしい菌です。

 

細菌によって、死に至ってしまわぬようにまずは健康な体と、ケガをしないように

日々の生活に注意をはらっていきたいものです。

怖いおもいはしたくないですよね!!!

 

 

 

 

 

 

 

相談無料!お客様の好みで選べる無料面談

直接会って相談がしたい方にオススメ

専門スタッフが直接面談

来店予約

きめ細かな保険相談をご希望の方に最適です。

来店予約は専用ページからすぐに登録が可能、FPなど保険の専門家がお客様のご要望をじっくりとお伺いしてあなただけの最適プランをご提案いたします。

来店するのが難しい方にオススメ

どこでも面談可能

LINEでWeb面談

忙しい、来店ができないという方に最適です。

LINE専用ページからすぐにお友達登録が可能、登録が完了した希望の日時を送信するだけ。専門スタッフがLINEのテレビ通話で丁寧にご対応させていただきます。