2014.01.27

今後の健康保険制度について

先日、保険会社主催のセミナーに出席してきました。

テーマは「今後の日本の社会保障制度について」でしたが、

セミナーの中で非常に印象深かったのが、今後の日本の健康保険制度についてです。

皆さんご存知のとおり、日本は過去どこの国も経験したことのないペースで高齢化が

進んでいます。

この事は、現在の健康保険制度の変更(行き詰まり)に直結するわけですが、

当然ながら今より制度が良くなることは想定しづらい訳です。

では、どう変わっていくのか(セミナーで聞いたことをそのまま書きます)

 

①保険料の値上がり(会社員の社会保険は現在でも毎年少しずつ上がり続けています)

②自己負担が上がる(これは色々なことが想定されます。例えば3割負担が4割負担になる。

または高額療養費の自己負担割合があがる等)

③入院の短期化(今もかなり短くなりましたが、今後は大半の方が最期を自宅で向かえるようになるようです)

④健康保険対象外治療の増加(ips細胞治療などは、費用があまりにも高額なため健康保険の対象に

なることは考えにくいようです)

 

上記予測を見ても10年後の日本の医療環境は、今と相当違ってくると思いますし、

保険会社の医療保険も相当変わっていると思います。

これは、あくまで未来予想なので誰も分かりませんが、今はベスト医療保険でも、将来見直しの

可能性があり得るということです。

こう考えると、私たちがご契約者様にご提供しているサポート体制が、今後より一層重要に

なってくるな~と身が引き締まりました。

当社のご契約者様サポート体制は下記URLでご覧いただけます。

http://www.hokenterminal.com/support/

 

 

 

 

 

相談無料!お客様の好みで選べる無料面談

直接会って相談がしたい方にオススメ

専門スタッフが直接面談

来店予約

きめ細かな保険相談をご希望の方に最適です。

来店予約は専用ページからすぐに登録が可能、FPなど保険の専門家がお客様のご要望をじっくりとお伺いしてあなただけの最適プランをご提案いたします。

来店するのが難しい方にオススメ

どこでも面談可能

LINEでWeb面談

忙しい、来店ができないという方に最適です。

LINE専用ページからすぐにお友達登録が可能、登録が完了した希望の日時を送信するだけ。専門スタッフがLINEのテレビ通話で丁寧にご対応させていただきます。