2021.11.22

保険会社による示談交渉「もらい事故」は対象外

さて、以下の例文は〇、×どちらでしょうか?

「歩行者のあなたが信号待ちしていたところ、右方向から来た自転車に追突されて

腕を骨折してしまいました。幸いあなたは、自転車保険に加入していたので加害者

との示談交渉は保険会社がしてくれるのでひと安心」

答えは×です。

なぜなら、自転車保険の賠償補償は、あなたが加害者になった時に、相手との示談交渉

をしてくれる保険だからです。このケースはあなたは加害者ではなく被害者なので

保険会社は示談交渉ができないのです。

では、被害者になっても保険会社に示談交渉を任せるにはどうすればいいのか。

お答えします。

自転車保険に「弁護士費用特約」をプラスしてください。

そうすれば、どちらの場合でも相手との交渉は保険会社に任せられます。

弁護士費用特約をつけても、保険料は月200円~300円のプラスです。

わずかこれくらいの保険料で大きな精神的負担から解放されるのであれば

安いものだと思います。

なかには、自転車保険に弁護士費用特約の設定がない保険会社もあるので、

その場合は、特約がつけられる保険会社を探した方がベストだと思います。

当店では、どちらのケースにも対応できる自転車保険のご案内が可能です。

お気軽にご相談ください。

相談無料!お客様の好みで選べる無料面談

直接会って相談がしたい方にオススメ

専門スタッフが直接面談

来店予約

きめ細かな保険相談をご希望の方に最適です。

来店予約は専用ページからすぐに登録が可能、FPなど保険の専門家がお客様のご要望をじっくりとお伺いしてあなただけの最適プランをご提案いたします。

来店するのが難しい方にオススメ

どこでも面談可能

LINEでWeb面談

忙しい、来店ができないという方に最適です。

LINE専用ページからすぐにお友達登録が可能、登録が完了した希望の日時を送信するだけ。専門スタッフがLINEのテレビ通話で丁寧にご対応させていただきます。