2015.03.29

先進医療と自由診療は違います

最近、医療保険に入ったという方は、かなりの確率で”先進医療”の保障が付いていると思います。

「これで健康保険が効かないような高ーい治療をしても安心note」と思っている方

決して間違ってはいないのですが、、、

じつは健康保険が効かない治療は、先進医療と自由診療に大きく分かれます。

先進医療は、厚生労働省が認めた高度の医療技術を用いた治療で、保険会社の医療保険に

先進医療特約を付けていれば、治療費が保険金(給付金)として支払われます。

一方、自由診療は、厚生労働省が承認していない治療です。これは先進医療とは異なるので、

医療保険に先進医療特約を付けていても支払対象にはなりません。

健康保険が効かないという共通点があるだけに混乱しますよねwobbly

もし、お医者さんから、健康保険が効かない治療をすすめられて場合は、まず加入している保険会社に

対象になるか否か確認してみてください。

健康保険が効かないと、治療費は数十万円になることもザラですので慎重に判断されることを

おすすめいたします。

もちろん、治療が優先ではありますが

 

 

相談無料!お客様の好みで選べる無料面談

直接会って相談がしたい方にオススメ

専門スタッフが直接面談

来店予約

きめ細かな保険相談をご希望の方に最適です。

来店予約は専用ページからすぐに登録が可能、FPなど保険の専門家がお客様のご要望をじっくりとお伺いしてあなただけの最適プランをご提案いたします。

来店するのが難しい方にオススメ

どこでも面談可能

LINEでWeb面談

忙しい、来店ができないという方に最適です。

LINE専用ページからすぐにお友達登録が可能、登録が完了した希望の日時を送信するだけ。専門スタッフがLINEのテレビ通話で丁寧にご対応させていただきます。