2012.02.06

公的年金の収支が赤字!

本日の日経新聞1面に掲載されていた記事です。

「公的年金をもらえる額から支払った額を差し引いた

生涯収支が、昭和30年生まれ以降は赤字」

年金問題は、生命保険と直結する事柄なので、その動向は

常に注目しているのですが、

年金問題を損得でとらえるような記事、議論にはいささか

疑問を感じます。

そもそも、公的年金は相互扶助の精神と仕組みが前提と

なっているので、その対極にある個人の損得でとらえては

議論はかみ合いません。

でも、今の年金問題は、どちらかと言えば個人の損得が

論点になっている気がします。

もちろん、現行制度のままでは相互扶助も何も成立しない

のですが、制度改正されるにしても、年金制度の根底に

流れる相互扶助という温かな精神は残して欲しいなと

感じてしまいます。

でないと、ぎずぎずとした世知辛い世の中になっちゃいますよねdespair

相談無料!お客様の好みで選べる無料面談

直接会って相談がしたい方にオススメ

専門スタッフが直接面談

来店予約

きめ細かな保険相談をご希望の方に最適です。

来店予約は専用ページからすぐに登録が可能、FPなど保険の専門家がお客様のご要望をじっくりとお伺いしてあなただけの最適プランをご提案いたします。

来店するのが難しい方にオススメ

どこでも面談可能

LINEでWeb面談

忙しい、来店ができないという方に最適です。

LINE専用ページからすぐにお友達登録が可能、登録が完了した希望の日時を送信するだけ。専門スタッフがLINEのテレビ通話で丁寧にご対応させていただきます。