2014.10.06

少子化対策を図ろう!!

ここ20年少子化、少子化といわれ続けていますが、実態はどうなのか?

一つ基準に思いあたるのが、出生率だと思いますが、

出生率は去年1.43となり、1996年の1.43以来17年ぶりに回復したそうです。

 

出生率は回復してきても、出生数は過去最低去年は103万人余りで、

前の年よりおよそ1万3000人減ってこれまでで最も少ない現実です。

 

では出生率とは?15~49歳の女性が生涯生むとされる子供の人数です。

その母数となる女性が減少していること、既婚率の低下が問題のようです。

 

ではどうしたらいいのか。国をあげて問題視されていて、色々な施策がうたれているかと

期待をしているところではありますが、ここでひとつユニークな少子化対策を紹介したいと思います。

 

茨城県の笠間市、城里市と栃木県の益子町、茂木町の4市町は県境を越えて独身男女の結婚を

支援する「縁結び広域ネットワーク協定」を結んだ。

来年1月からデートスポットなどを紹介するインターネットサイトを開設。企業や病院、学校などの

職場から推薦された人を「結婚支援サポーター」に任命する。

サポーターは「男のマナー」や「女子力アップ」などの結婚セミナーへの参加を呼びかけるなどして

出会いの場を演出する予定。だそうです。この対策が功をそうすることに期待したいです。

 

 

相談無料!お客様の好みで選べる無料面談

直接会って相談がしたい方にオススメ

専門スタッフが直接面談

来店予約

きめ細かな保険相談をご希望の方に最適です。

来店予約は専用ページからすぐに登録が可能、FPなど保険の専門家がお客様のご要望をじっくりとお伺いしてあなただけの最適プランをご提案いたします。

来店するのが難しい方にオススメ

どこでも面談可能

LINEでWeb面談

忙しい、来店ができないという方に最適です。

LINE専用ページからすぐにお友達登録が可能、登録が完了した希望の日時を送信するだけ。専門スタッフがLINEのテレビ通話で丁寧にご対応させていただきます。