2014.03.26

火災保険で大切な補償

火災保険をかける時皆さんはどんな事をイメージしていますか?

恐らく多くの方が自分の家が燃えてしまうことをイメージしていると思います。

もちろん、それが正しいのですが、

もう少しイメージをふくらませて欲しいのです。

自分の家が火の元となった時、隣の家も燃えてします可能性がありますし、

消火活動で隣の家が水浸しになることもあります。

実はこの状態がいちばん最悪です・・・・shock

火事は自分の家の被害だけに留まらないことがほとんどなのです。

ただ、失火法(失火責任法)という法律があって、重過失に問われなければ

隣近所への賠償責任は免れるのですが、現実問題として近所に何も賠償しなければ

その後も同じ場所に住み続けることはできないですよね~

こうした事態を回避するためにも、火災保険に加入する際はぜひとも類焼損害補償の

特約を付けておくことをお薦めします。

この特約を付けておけば、類焼損害にたいして一般的には1億円まで補償されます。

(補償額は損害保険会社によって異なります)。

意外とこの特約がついていない方が多いのです。

もし、今加入している火災保険に類焼損害が付いているか分からない?という方は

保険ターミナルにご相談ください。アドバイスさせていただきます!!

 

相談無料!お客様の好みで選べる無料面談

直接会って相談がしたい方にオススメ

専門スタッフが直接面談

来店予約

きめ細かな保険相談をご希望の方に最適です。

来店予約は専用ページからすぐに登録が可能、FPなど保険の専門家がお客様のご要望をじっくりとお伺いしてあなただけの最適プランをご提案いたします。

来店するのが難しい方にオススメ

どこでも面談可能

LINEでWeb面談

忙しい、来店ができないという方に最適です。

LINE専用ページからすぐにお友達登録が可能、登録が完了した希望の日時を送信するだけ。専門スタッフがLINEのテレビ通話で丁寧にご対応させていただきます。