2013.08.12

社会保障制度改革と生命保険

連日猛暑が続いておりますが、皆さん体調崩されていませんか?

昨日は日中家にいても外気が暑すぎるのかクーラーつけてるのになんか暑い・・・・

やはり気温が38度を超えるのはただ事ではありません。

さて、先週の新聞で何度か取り上げられていましたが、安倍政権の社会保障改革が

本格的に始動します。

社会保障と私たちが取り扱っている生命保険は密接に関係しているので、

その改革はとても気になります。

今回の改革の中で特に注目しているのが、70歳~74歳の医療費自己負担割合の

変革についてです。

現状70歳~74歳の方は病院での窓口負担が1割になっていますが、本来この年代の

方は1割ではなく2割負担です。今まで経過措置として1割負担になっていました。

これが、いよいよ2014年度から本来の2割負担に戻りそうです。

そうすると、通院はもちろんのこと、入院した際の自己負担額が今までよりもグッと

重くなってくるはずです。

この変化は、皆さんが保険会社で掛けている医療保険の70歳以降の持ち方にも

大きく影響してきます。

私たちは、こうした社会保障の変化や今後の医療環境の変化予測も交えながら生命保険

を考えていくことを大切にしています。

気になる方は保険ターミナルにぜひご相談ください。

 

相談無料!お客様の好みで選べる無料面談

直接会って相談がしたい方にオススメ

専門スタッフが直接面談

来店予約

きめ細かな保険相談をご希望の方に最適です。

来店予約は専用ページからすぐに登録が可能、FPなど保険の専門家がお客様のご要望をじっくりとお伺いしてあなただけの最適プランをご提案いたします。

来店するのが難しい方にオススメ

どこでも面談可能

LINEでWeb面談

忙しい、来店ができないという方に最適です。

LINE専用ページからすぐにお友達登録が可能、登録が完了した希望の日時を送信するだけ。専門スタッフがLINEのテレビ通話で丁寧にご対応させていただきます。