2013.06.10

重度疾病について

先日、保険会社主催の重度疾病セミナーへ行ってきました。

重度疾病とくれば、まず、思い浮かぶのは、がん、脳卒中、心筋梗塞の

いわゆる“三大疾病”ではないでしょうか。

 

今回、受講して、印象的だったのは

死亡率はがんがトップ(日本人の死因としては30年以上トップです。)

なのに対し、

寝たきり(介護が必要な状態)になる確率は脳卒中がダントツだということでした。

近年、QOL(クオリティオブライフ:どれだけ人間らしい生活や自分らしい生活を送り、

人生に幸福を見出しているか、ということを尺度としてとらえる概念)の観点から

治療を選択できる事をよく目にしますが、

命そのものか、自分らしさなのか、今の私には難しい選択です。

それは、自分の家族に起きても、むずかしいです。

 

折を見て、家族とも話しておかなければ、と思いました。

人生の色々な想定の中で、備えることの大切さを学んだいい時間をすごしました。

 

 

 

 

 

相談無料!お客様の好みで選べる無料面談

直接会って相談がしたい方にオススメ

専門スタッフが直接面談

来店予約

きめ細かな保険相談をご希望の方に最適です。

来店予約は専用ページからすぐに登録が可能、FPなど保険の専門家がお客様のご要望をじっくりとお伺いしてあなただけの最適プランをご提案いたします。

来店するのが難しい方にオススメ

どこでも面談可能

LINEでWeb面談

忙しい、来店ができないという方に最適です。

LINE専用ページからすぐにお友達登録が可能、登録が完了した希望の日時を送信するだけ。専門スタッフがLINEのテレビ通話で丁寧にご対応させていただきます。