2014.10.28

韓国セウォル号沈没事故から半年

セウォル号沈没事故から半年が経ち、当時の船長に死刑判決がでました。

遺族の悔しさ、深い悲しみからすると、当然な思いかと思いますが、

船長や脱出した船員の死刑や無期懲役の判決だけでいいのでしょうか?

 

沈没原因は船体増築や過積載のようです。

船会社の企業モラルや政府のチェック体制はどうなっていたのでしょうか?

目先の悪よりその奥にある人間として、社会人として、しいては国際人として

どう考えているのでしょうか?

 

日本でも、道徳の授業が無くなってから特に人としての義務・責任・権利について

希薄になり、バランスがくずれているように思われてなりません。

韓国においても、同様ではないでしょうか。

事故ひとつ一つが、その後の事故防止となるように役立つことを願っています。

相談無料!お客様の好みで選べる無料面談

直接会って相談がしたい方にオススメ

専門スタッフが直接面談

来店予約

きめ細かな保険相談をご希望の方に最適です。

来店予約は専用ページからすぐに登録が可能、FPなど保険の専門家がお客様のご要望をじっくりとお伺いしてあなただけの最適プランをご提案いたします。

来店するのが難しい方にオススメ

どこでも面談可能

LINEでWeb面談

忙しい、来店ができないという方に最適です。

LINE専用ページからすぐにお友達登録が可能、登録が完了した希望の日時を送信するだけ。専門スタッフがLINEのテレビ通話で丁寧にご対応させていただきます。