2013.04.02

65歳まで雇用

希望者全員の65歳までの雇用確保を企業に義務付ける改正高年齢者雇用安定法が

4月1日施行されました。厚生年金の支給開始年齢が60歳から65歳まで段階的に

上がるため、年金をもらえるまで働ける環境をつくるのが狙いだそうです。

改正法では、希望者全員を雇わなかった企業は公表され、場合によっては

助成金を支給しないなどの措置も講じる、となっています。

 

雇用年齢が伸びることは、働く者としてはありがたい事ではありますが、

その分、若者の採用が減り、現役の賃金が減る恐れがあります。

また、非正規社員の待遇改善を目指す改正労働契約法も1日施行されたことも

あり、企業側にとっても大きな負担増といえるかと思います。

 

働く側としては、生きがい、やりがい、を持って永く働けることが一番だと思いますが、

企業としては、新しい賃金制度を導入したりとまだまだ手探り状態ではないでしょうか!

どちらにせよ、精一杯汗を流して頑張って仕事をしていきましょう!!!

 

 

 

相談無料!お客様の好みで選べる無料面談

直接会って相談がしたい方にオススメ

専門スタッフが直接面談

来店予約

きめ細かな保険相談をご希望の方に最適です。

来店予約は専用ページからすぐに登録が可能、FPなど保険の専門家がお客様のご要望をじっくりとお伺いしてあなただけの最適プランをご提案いたします。

来店するのが難しい方にオススメ

どこでも面談可能

LINEでWeb面談

忙しい、来店ができないという方に最適です。

LINE専用ページからすぐにお友達登録が可能、登録が完了した希望の日時を送信するだけ。専門スタッフがLINEのテレビ通話で丁寧にご対応させていただきます。