2017.10.31

ハロウィン豆知識

今日はハロウィンですね!

各地で様々なイベントが行われています。

ただクリスマス等と違い、実はハロウィンの由来などはあまり知られていないのではないでしょうか?

 

もともとは古代中世ヨーロッパのケルト人という民族のお祭りで、ケルト民族は10月31日を1年の終わりと定め、

その夜を死者の祭としました。

この夜は死者の霊が家族を訪ねに来たり、精霊や魔女が出てくると信じられていて、

死者の霊をともらう日(日本のお盆的な感じ)、または悪霊を追いさらったりするためのお祭りがはじまりと言われています。

 

なぜハロウィンで仮装するのかというと、家の周りを徘徊する悪霊たちが怖がってにげていくように、または「私はあなたの

仲間ですよ」といって身を守る為だという説があります。

 

そしてハロウィンといえばかぼちゃですが、もともとはカブだったそうです!

昔アイルランドにジャックという悪人がいて、彼は死後、天国から追い出され悪魔にも嫌われ、地獄からも締め出されました。

 

そこでどこにも行けず、カブをくりぬいた提灯を持って放浪することとなりました。

いつしかジャックの持つ提灯が死んだ人々の魂のシンボルとなりました。

それがジャック・オー・ランタンです。

ハロウィンがヨーロッパからアメリカに伝わった際にアメリカでは馴染みのないカブからアメリカで生産量の多いかぼちゃに

置き換えられたのだとか。

 

日本では2000年の10月31日にディズニーランドで初めて大規模な仮装イベントを行ったのをきっかけにハロウィンが広まりはじめたの

ではないかと言われているそうです。

日本では楽しく仮装をして楽しむイベントとして広まっていますが、実はもともと死者を祭るための行事、日本で言えばお盆に近いような

ものだったのですね!

 

 

相談無料!お客様の好みで選べる無料面談

直接会って相談がしたい方にオススメ

専門スタッフが直接面談

来店予約

きめ細かな保険相談をご希望の方に最適です。

来店予約は専用ページからすぐに登録が可能、FPなど保険の専門家がお客様のご要望をじっくりとお伺いしてあなただけの最適プランをご提案いたします。

来店するのが難しい方にオススメ

どこでも面談可能

LINEでWeb面談

忙しい、来店ができないという方に最適です。

LINE専用ページからすぐにお友達登録が可能、登録が完了した希望の日時を送信するだけ。専門スタッフがLINEのテレビ通話で丁寧にご対応させていただきます。